フォトエッセイ

Cruise:2019年ハワイ・アラスカ グランドクルーズ(40)

クルーショー

緯度:N 37度 26分

経度:E 143度 03分

天気:曇り

気温:20.6度

速度:15.6ノット


海域:太平洋

寄港地:終日航海日

190711-1

今朝は久しぶりに晴れた朝を迎えました。長袖から半袖に変わり、横浜が近くなってきたことを実感しました。今クルーズ中、航海日には毎日、体を動かそうと決めて乗船しました。そこでフィットネスでインボディー測定を使い乗船直後とその一月後の2回計測しました。フィットネス担当の西村さんに指導されての実測です。数値を比較するとまずまず改善されていました。

午前中、ギャラクシーラウンジとハリウッドシアターでは2019年ハワイ・アラスカ グランドクルーズビンゴ大会が盛大に開かれていました。各寄港地でクルーズスタッフが調達した品やアスカオリジナルグッズなど豪華記念品が多数用意されています。元気よくビンゴが始まると、皆さん気合が入って至る所から「リーチ!」、「ビンゴ!」と声が上がります。最後は全く数字が当たらない方々で、今日のアンラッキーゲームが行われ最後まで盛り上がりました。

最後の夜はクルーショーです。クルーの皆さんが夜な夜な練習を重ねた踊りや歌を披露してくれました。 そして今回のクルーショーでは川上ホテルマネージャーが漁師に扮し「北の漁場」を熱唱して会場を盛り上げてくださいました。乗客からもクルーからも愛されている川上ホテルマネージャーは今クルーズで引退されます。これまでの思い出、飛鳥Ⅱへの思いなど、心温まる挨拶で締めくくられました。

190711-2

190711-3

著者紹介

朝比奈 雄太

1971年生まれ。静岡県出身。
高校卒業後、東京綜合写真専門学校に入学。 在学中より、フリーカメラマン藤尾真琴に師事。 1994年よりフリーランスのカメラマンとして独立。
出版社マガジンハウスより業務委託をうけ、雑誌写真を中心に活動範囲を広げている。
撮影対象は人物、料理、旅行取材等、多岐にわたる。


伝えたい感動がある 飛鳥クルーズ(世界一周クルーズ他)PAGE TOP