フォトエッセイ

Cruise:2011年世界一周クルーズ(217)

「アカプルコ入港 サンディエゴ要塞」

緯度:N 16度 51分

経度:W 99度 54分

天気:晴れ

気温:30.5度

速度:0ノット


海域:北太平洋

寄港地:アカプルコ

アカプルコ市の灯りがきれいに輝いている時刻に入港しました。薄明の中に、岬の頂上まで白い建物が並んでいるのが見えます。着岸すると、まず「頑張れ日本」の幕が見えました。
港のすぐ前に写真のサンディゴ要塞があります。海賊からアカプルコの町とスペイン貿易船を守るために造られた要塞です。城壁も城門も立派な城郭という感じです。2階部分は広場になっていて、壁の間から四方に向かって砲門が据えられています。鋭角の壁がたくさんあり、堀も周囲に巡らされています。函館の五稜郭の原型とガイドが説明していましたが、納得できる造りです。
この城壁の上から飛鳥IIが良く見えました。要塞と飛鳥IIの間に国道が走っていて、右に行けば旧市街、左へ行けば新市街です。旧市街は中央広場にも警官が銃を持って立っていますし、新市街は高層ホテルの立ち並ぶビーチが続きます。両極端の顔を持っているアカプルコです。

著者紹介

水島 和實

東北大学卒業。会社員を定年退職後に写真を撮り始め、桜、紅葉、滝などの風景を中心に撮影。2002年世界一周クルーズ、2003年アジアグランドクルーズ、2004年ハワイ・アラスカグランドクルーズ、2005年オセアニアグランドクルーズ、2006年アジアグランドクルーズ、2007年オセアニアグランドクルーズ、2008年世界一周クルーズ、2010年アジアグランドクルーズに「飛鳥II」写真教室講師として乗船。
本フォトエッセイの連載は今回で7回目となる。

■写真集/

■その他/
「滝 永遠との出会い」

「ワンダーフォト」主催
ラビー八重洲写真教室講師

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP