フォトエッセイ

Cruise:2011年世界一周クルーズ(217)

「イルカの大群出現」

緯度:N 23度 38分

経度:W 110度 38分

天気:晴れ

気温:23度

速度:16.5ノット


海域:北太平洋

寄港地:航海中

いつもより早い朝7時頃に、浅井船長の船内放送がありました。「カボ・サン・ルーカスの近くを通ります。この近くは海亀、アシカ、イルカがたくさん見られるところです。岩山も美しく、周辺の景観をお楽しみください。」との内容です。
飛鳥IIは大きく右舷方向に舵を切り、湾内に向っています。カボ・サン・ルーカスの町並も、湾入り口の大きな岩も良く見えます。サン・ルーカス岬、ロス・カボスの町も良く見えました。浅井船長の配慮が感じられるシーンでした。
ついにイルカの大群に遭遇しました。左舷から右舷に回り、ジャンプしながら移動してゆきます。イルカは飛鳥IIのスピードにはついてゆけず、遅れてゆきます。潜っている時間もあるので瞬く間に遠ざかります。急いで何枚かシャッターを切った中に、数頭かたまって泳ぐ群れが撮れていました。水を切って進むイルカは躍動的です。長年にわたり飛鳥に乗船している人も、これだけの大群は初めて見たということでした。

著者紹介

水島 和實

東北大学卒業。会社員を定年退職後に写真を撮り始め、桜、紅葉、滝などの風景を中心に撮影。2002年世界一周クルーズ、2003年アジアグランドクルーズ、2004年ハワイ・アラスカグランドクルーズ、2005年オセアニアグランドクルーズ、2006年アジアグランドクルーズ、2007年オセアニアグランドクルーズ、2008年世界一周クルーズ、2010年アジアグランドクルーズに「飛鳥II」写真教室講師として乗船。
本フォトエッセイの連載は今回で7回目となる。

■写真集/

■その他/
「滝 永遠との出会い」

「ワンダーフォト」主催
ラビー八重洲写真教室講師

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP