フォトエッセイ

Cruise:南極・南米ワールドクルーズ2015-2016(100)

ハワイアンデッキディナー

緯度:N 20度 19分

経度:W 151度 52分

天気:晴れ

気温:25.5度

速度:17.8ノット


海域:太平洋

寄港地:終日航海日

アカプルコを発って7日目、いよいよ最後の寄港地ホノルルが明日に迫ってきました。そんなきょうのメインイベントは「ハワイアンデッキディナー」。今航最後のデッキディナーでもあり、皆さんいつにも増して期待されているようでした。開始時間の午後6時を前に、多くのお客様がプールデッキの入口に集まっていました。
ハワイ風にアロハシャツ、和の情緒で浴衣姿、そして中にはユニークな仮装で参加する方も……。クルーズスタッフが色鮮やかなレイをお客様に配ってくれて、デッキの上は気分もすっかりハワイです。ビールやスパークリングワインなどで乾杯すると、ほどなく夕日が空を茜色に染めてゆきました。
フィリピンバンド「ナマナ」の演奏、フラ教室&ウクレレ教室の皆さんによる踊りと演奏なども素敵でした。お客様はたくさん笑って、たくさん踊っていました。「デッキディナーはやっぱり飛鳥IIのクルーズには欠かせない」。皆さんの嬉しそうな笑顔を前に、当欄筆者は改めてそんなことを考えました。

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP