フォトエッセイ

Cruise:2011年世界一周クルーズ(217)

「餅つき大会」

緯度:N 25度 5分

経度:E 178度 59分

天気:晴れ

気温:30度

速度:18.4ノット


海域:北太平洋

寄港地:航海中

船内レセプション横で、段ボールの箱を販売しています。土産を購入した分、箱が必要になります。すでに帰りの準備は着々と進んでいるようです。
餅つき大会が開催されました。プールサイドに準備され、先ず浅井船長はじめシニアオフィサーがつき始めます。お客様がそれに続きますが、中にはこねる姿が堂に入っている人もいます。
つきあがった餅はすぐに、きな粉、からみ、あん、海苔巻き、などに変身して並びます。つきたての餅は美味しく、昼食後、時間の経っていない時刻なのにしっかりいただきます。クルーズ終盤の気分がそこはかとなく流れる中、楽しいお祭りでした。

著者紹介

水島 和實

東北大学卒業。会社員を定年退職後に写真を撮り始め、桜、紅葉、滝などの風景を中心に撮影。2002年世界一周クルーズ、2003年アジアグランドクルーズ、2004年ハワイ・アラスカグランドクルーズ、2005年オセアニアグランドクルーズ、2006年アジアグランドクルーズ、2007年オセアニアグランドクルーズ、2008年世界一周クルーズ、2010年アジアグランドクルーズに「飛鳥II」写真教室講師として乗船。
本フォトエッセイの連載は今回で7回目となる。

■写真集/

■その他/
「滝 永遠との出会い」

「ワンダーフォト」主催
ラビー八重洲写真教室講師

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP