フォトエッセイ

Cruise:2013年オセアニアグランドクルーズ(92)

オークランド港

緯度:S 36度 50分

経度:E 174度 46分

天気:晴れ

気温:22.0度

速度:0ノット


海域:南太平洋

寄港地:オークランド

朝7時、朝焼けの中飛鳥Ⅱはオークランド港に入港しました。ニュージーランドの首都ではありませんが、最大の都市です。ニュージーランドの人口は約440万人と言われ、そのうち150万人以上がオークランドに住んでいます。
典型的な天然の良港のこの地には自然とヨットやボートが生活と結びついて、車よりヨットという生活スタイルが出来上がったのでしょう。豪華なヨットの並ぶ港の駐車場には、日本の中古車がずらりと並んでいます。車は中古で、ヨットは贅沢にということでしょうか。
ランドマークのスカイタワーは街の風景にしっかりと溶け込んでいます。繁華街は港と隣接し、ショッピングにも便利です。埠頭周辺にはレストランが並び、海鮮料理がおいしいと言われます。魅力的なオークランドでした。

著者紹介

水島 和實

東北大学卒業。会社員を定年退職後に写真を撮り始め、桜、紅葉、滝などの風景を中心に撮影。2002年世界一周クルーズ、2003年アジアグランドクルーズ、2004年ハワイ・アラスカグランドクルーズ、2005年オセアニアグランドクルーズ、2006年アジアグランドクルーズ、2007年オセアニアグランドクルーズ、2008年世界一周クルーズ、2010年アジアグランドクルーズに「飛鳥II」写真教室講師として乗船。
本フォトエッセイの連載は今回で7回目となる。

■写真集/

■その他/
「滝 永遠との出会い」

「ワンダーフォト」主催
ラビー八重洲写真教室講師

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP