フォトエッセイ

Cruise:2011年世界一周クルーズ(217)

「フェアウェル・パーティー」

緯度:N 30度 20分

経度:E 152度 45分

天気:晴れ

気温:28度

速度:16.4ノット


海域:北太平洋

寄港地:航海中

世界一周クルーズも100日目を迎え、フィナーレのセレモニーを迎えました。ギャラクシーラウンジのステージにはシニアオフィサーが横一線に並び、浅井船長の挨拶です。横浜出航から寄港地順に追ってコメントしました。
「地球の南の果ての喜望峰と北のノールカップに行ったことが印象深い。初代飛鳥との再会、そして飛鳥クルーズ20周年記念式典とメモリアルなクルーズでした。皆さん楽しまれたでしょうか。またの飛鳥IIでの再会をお待ちしています。ありがとうございました。」
この後、優秀スタッフ表彰があり、最後はクルーが150人ほど登壇して紙ふぶきの中フィナーレとなりました。地球を南北に縦断して、かつ西へクルーズを続け、一周したこのクルーズもあと1日を残すのみとなりました。巡った国々の出来事を思い浮かべて充実した世界一周クルーズであったと思い、同時に旅が終わる寂しさも感じています。

著者紹介

水島 和實

東北大学卒業。会社員を定年退職後に写真を撮り始め、桜、紅葉、滝などの風景を中心に撮影。2002年世界一周クルーズ、2003年アジアグランドクルーズ、2004年ハワイ・アラスカグランドクルーズ、2005年オセアニアグランドクルーズ、2006年アジアグランドクルーズ、2007年オセアニアグランドクルーズ、2008年世界一周クルーズ、2010年アジアグランドクルーズに「飛鳥II」写真教室講師として乗船。
本フォトエッセイの連載は今回で7回目となる。

■写真集/

■その他/
「滝 永遠との出会い」

「ワンダーフォト」主催
ラビー八重洲写真教室講師

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP