フォトエッセイ

Cruise:2011年世界一周クルーズ(217)

「2011年ワールドクルーズ 飛鳥II芸術展」

緯度:N 32度 41分

経度:E 144度 26分

天気:晴れ

気温:30度

速度:13.8ノット


海域:北太平洋

寄港地:航海中

クルーズ中お客様が努力して撮影した写真、地図作成、手芸などの作品展示会が開催されました。筆者が講師を務めた写真教室の参加者の作品も多く、名作が並びました、手芸作品も労作がたくさん展示されました。
船内新聞「ASUKA DAILY」を使って何重にも重ねられる箱が、船長賞に輝きました。会場が一杯になるほどたくさん観客がつめかけ、出品者たちの多彩な才能と努力に賞賛の言葉をかけていました。
また、「2011年ワールドクルーズ ビンゴ大会」も開催されました。ギャラクシーラウンジに約400人のお客様が集まり、大ビンゴ大会です。寄港地で買い集めてきた品々が賞品です。圧巻はクルーズ券が当たる最後のゲームでした。
何種類かのゲームの後、これまでまったく当たらなかった人だけを対象にして、最後まで穴の開かなかった人がクルーズ券を手にします。エキサイティングなビンゴ大会でした。

著者紹介

水島 和實

東北大学卒業。会社員を定年退職後に写真を撮り始め、桜、紅葉、滝などの風景を中心に撮影。2002年世界一周クルーズ、2003年アジアグランドクルーズ、2004年ハワイ・アラスカグランドクルーズ、2005年オセアニアグランドクルーズ、2006年アジアグランドクルーズ、2007年オセアニアグランドクルーズ、2008年世界一周クルーズ、2010年アジアグランドクルーズに「飛鳥II」写真教室講師として乗船。
本フォトエッセイの連載は今回で7回目となる。

■写真集/

■その他/
「滝 永遠との出会い」

「ワンダーフォト」主催
ラビー八重洲写真教室講師

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP