フォトエッセイ

Cruise:2013年オセアニアグランドクルーズ(92)

日本画教室

緯度:S 12度 53分

経度:E 157度 10分

天気:くもり

気温:30.0度

速度:16.3ノット


海域:南太平洋

寄港地:航海中

本日は「日本画教室」をご紹介します。
岩絵具を使う日本画は初心者には難しいという観念がありますが、その日本画に挑戦します。有料予約制で何回かに分かれて実施します。午前中90分、午後90分の計3時間で仕上げます。講師は東京藝術大学の講師が勤めます。岩絵具を溶くことから始めます。下絵が用意されてそれに色を載せていきます。慎重な筆遣いで少しずつ色が塗られ綺麗な画面が現れます。
完成した絵を前に、やり遂げた充実感一杯の表情がありました。「難しくて大変でしたが、それだけに出来上がった絵を見て自ら感激しています」と率直な感想がありました。こうして何人かの日本画家が誕生します。

著者紹介

水島 和實

東北大学卒業。会社員を定年退職後に写真を撮り始め、桜、紅葉、滝などの風景を中心に撮影。2002年世界一周クルーズ、2003年アジアグランドクルーズ、2004年ハワイ・アラスカグランドクルーズ、2005年オセアニアグランドクルーズ、2006年アジアグランドクルーズ、2007年オセアニアグランドクルーズ、2008年世界一周クルーズ、2010年アジアグランドクルーズに「飛鳥II」写真教室講師として乗船。
本フォトエッセイの連載は今回で7回目となる。

■写真集/

■その他/
「滝 永遠との出会い」

「ワンダーフォト」主催
ラビー八重洲写真教室講師

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP