フォトエッセイ

Cruise:2012年アジアグランドクルーズ(59)

「香港入港」

緯度:N 22度 18分

経度:E 114度 10分

天気:くもり

気温:16度

速度:0ノット


海域:南シナ海

寄港地:香港

現地時間、午前6時半近くに無事、香港に到着しました。
外はまだ暗いので夜景を期待したのですが、あいにくの霧と早朝のためライトアップされた情景を堪能する事は出来ませんでした。今日はいくつも準備されているオプショナルツアーの中から、香港島半日観光に同行しました。バス数台に分かれて出発です。
香港と言えば、渋滞。九龍半島から香港島に渡るために海底トンネルを使うのですが、朝の通勤時間に重なってなかなか動きません。現地の人は「海底トンネルじゃなくて、渋滞トンネルね」と笑っています。
香港島に渡った後、最初に見学したのが映画「慕情」の舞台としても有名なレパルスベイです。白い砂浜の横には、鎮海棲公園があります。この公園は1970年に作られたもので、各地の神様など縁起物のオールスターが集結しています。写真は、観音様の前で記念写真を撮っている所です。
その後にビクトリアピークから香港島の高層ビル群を眺めて、文武廟、ハリウッドロードと巡って飛鳥IIに戻ってきました。半日でこれだけ回れて得した気分でした。

著者紹介

朝比奈 雄太

1971年生まれ。静岡県出身。
高校卒業後、東京綜合写真専門学校に入学。 在学中より、フリーカメラマン藤尾真琴に師事。 1994年よりフリーランスのカメラマンとして独立。
出版社マガジンハウスより業務委託をうけ、雑誌写真を中心に活動範囲を広げている

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP