フォトエッセイ

Cruise:2012年アジアグランドクルーズ(59)

「第1回イカ飛ばし大会」

緯度:N 18度 26分

経度:E 114度 8分

天気:晴れ

気温:24度

速度:17.6ノット


海域:南シナ海

寄港地:航海中

香港を後にして、今日は海南島に向かうために終日航海日です。
昨日までは肌寒く、外に出るにはジャンパー等の羽織る物が必要だったですが、今日は一気に気温が上がってきました。
そんな日の午後に、飛鳥恒例の「イカ飛ばし大会」が行われました。イカ飛ばしとは?
「その昔、まだ初代飛鳥の頃、函館で漁師さんからイカの疑似餌を頂いたそうです。今はレジェンドになったクルーズスタッフ達は『この疑似餌を使って何か面白いゲームは作れないだろか?』日々、試行錯誤が続いたそうです。その結果、足の甲に疑似餌を置いて遠くへ飛ばし、その距離を競うという斬新なゲームが生まれたそうです。」(談:現役クルーズスタッフ Yさん)
歴史を感じます。
今日は4人1チームの団体戦が行われました。各チーム1人ずつイカを飛ばし合計距離を競います。各チーム2回ずつ飛ばします。競技終了後、上位4チームは表彰されました。
急に夏のような日差しでしたが、みなさん心地の良い汗をかいてました。

著者紹介

朝比奈 雄太

1971年生まれ。静岡県出身。
高校卒業後、東京綜合写真専門学校に入学。 在学中より、フリーカメラマン藤尾真琴に師事。 1994年よりフリーランスのカメラマンとして独立。
出版社マガジンハウスより業務委託をうけ、雑誌写真を中心に活動範囲を広げている

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP