フォトエッセイ

Cruise:2014年世界一周クルーズ(112)

コモド島観光

緯度:S 8度 35分

経度:E 119度 30分

天気:晴れ

気温:31.0度

速度:0ノット


海域:インド洋

寄港地:コモド島

今朝早く、鮮やかな橙色の朝焼けに照らされる中、飛鳥IIはコモド島の入り江に到着しました。
天候にも恵まれてクルーズ特典の「コモド国立公園散策観光」を皆さん満喫できたようです。
テンダーボートで上陸すると、地元の観光学校の生徒さんが民族衣装で出迎えてくれます。そして二股の棒を持ったレンジャーに導かれてグループごとに散策コースへ。タマリンドやグバンといった熱帯植物を見上げながら森を進むと、最大のお目当てのコモドオオトカゲ、いたんです!
それにしても大きいですね。通常でも体長1.5~2メートル、最大3メートル超にもなるのだとか。レンジャーに守られて安心だとはいえ、恐竜みたいな顔つきの肉食動物の見学はやっぱりスリリング。固有種のカタツムリやシカなども散策ルートに顔を出してくれて、楽しい世界自然遺産見学になりました。

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP