フォトエッセイ

Cruise:2014年世界一周クルーズ(112)

目覚めた朝は

緯度:S 14度 25分

経度:E 116度 11分

天気:晴れ

気温:30.5度

速度:18.5ノット


海域:インド洋

寄港地:終日航海日

昨日コモド島を発った飛鳥IIはインド洋を南南西へ向かって航行中です。今朝はカーテン越しの鮮やかな朝日で目が覚めました。例えば、早朝に7デッキを何周か歩いて気功教室に行って朝ごはん……という健康的な暮らしが船内ではひとつの定番ですが、すみません、きょうの筆者は二度寝です。
朝食の後にお邪魔したのは松木道子・剛先生の「コントラクトブリッジ教室」。記憶力と推理力が要のトランプゲームで、4人のプレイヤーが2チームに分かれて戦います。
午前中の実践クラスでは皆さん手慣れたものでした。ちょっぴり難解なゲームではあるけれど、その分出来る嬉しさもひとしお。世界一周だからこその緩やかな時の流れを有意義に使って新しい趣味を身につけて、新しい自分を発見する。これもまた、飛鳥IIの乗船中の楽しみです。

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP