フォトエッセイ

Cruise:2012年アジアグランドクルーズ(59)

「華麗なる南の星空」

緯度:N 1度 20分

経度:E 106度 43分

天気:晴れ

気温:28度

速度:14.5ノット


海域:南シナ海

寄港地:航海中

今日は講師・石橋 正氏の講演がありました。石橋先生は元水産高校の校長で、飛鳥で何度も講演をされてきた大人気の先生です。石橋先生の講演はいつも会場が満席になります。
今回のテーマは「華麗なる南の星空」です。これから赤道近くを航行するので、その際に見られる星座を教えて下さいました。オリオン座、冬の大三角形、大マゼラン星雲や南十字星などです。
先生の講演はよく横道にそれるのですが、その話がまたおもしろくて、いろんな分野に造詣が深くて驚かされます。楽しい講演はあっという間に終わってしまいます。
今夜は屋上の12デッキで、今日の講演で出てきた星座の観測会が開かれます。どれくらい星座が確認出来るか、今から楽しみです。

著者紹介

朝比奈 雄太

1971年生まれ。静岡県出身。
高校卒業後、東京綜合写真専門学校に入学。 在学中より、フリーカメラマン藤尾真琴に師事。 1994年よりフリーランスのカメラマンとして独立。
出版社マガジンハウスより業務委託をうけ、雑誌写真を中心に活動範囲を広げている

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP