フォトエッセイ

Cruise:2014年世界一周クルーズ(112)

奇観ピナクルズ1日観光

緯度:S 32度 3分

経度:E 115度 45分

天気:晴れ

気温:27.0度

速度:0ノット


海域:インド洋

寄港地:フリーマントル(パース)

きょうはピナクルズ1日観光に出掛けました。まだ暗い朝の港からバスに乗り込むと、美しい朝焼けが車窓右手に見えました。途中のヤンチャップ国立公園で休憩がてらの朝ごはん。コアラが飼育されている森を抜け、カンガルーが遊ぶ芝生の公園のベンチでお弁当を食べました。
そしてピナクルズ。小さなものから大人の背丈を超えるものまで、不思議な形の石灰石の岩々が、陽射しが照りつける砂漠のあちらこちらに立っています。皆さん思い思いの場所で記念撮影をしていました。
出航時にはプールデッキで「ボンヴォヤージ」のパーティも。コアラに扮したクルーと踊る皆さんは本当に楽しそう。誰ですか、本物よりも飛鳥IIのコアラの方が可愛かったなんて言っているのは(笑)。

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP