フォトエッセイ

Cruise:2014年世界一周クルーズ(112)

パームコート

緯度:S 27度 11分

経度:E 101度 44分

天気:曇り

気温:22.5度

速度:19.0ノット


海域:インド洋

寄港地:終日航海日

インド洋を西へ横切る長い航海の最中、日本を発ってそろそろ20日になろうとする今日あたりは、誰もが船内に見つけた「自分のお気に入りの場所」で寛いでいたことと思います。筆者で言えば、天窓からの陽射しが明るい11デッキ前方のパームコートや、それに続くビスタラウンジも大好きな居場所のひとつです。
パームコートでの歓談中、通りかかった中村キャプテンが話の輪に加わってくれました。船長室に貼られたポスターの話、愛用の万年筆の話、船が今、低気圧を避けて北へ迂回しながら走っている話……。
巨大な船を動かし航路を気遣う仕事がありつつも、キャプテンがこうして足を止めてお客様と話す姿をもう何度も目にしています。飛鳥IIの居心地の良さは、こんなところにも理由があるのかもしれません。

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP