フォトエッセイ

Cruise:2014年世界一周クルーズ(112)

船を支える人たち

緯度:S 22度 31分

経度:E 52度 2分

天気:晴れ

気温:28.0度

速度:18.3ノット


海域:インド洋

寄港地:終日航海日

きょうで「2014世界一周クルーズ」アルバム用のクルー・スタッフ撮影を終えました。飛鳥IIの乗組員はおよそ470人。ハウスキーピングやウェイターなど普段から接する機会の多い人達だけでなく、厨房や甲板部や機関部など、裏方ながらも日々お世話になっている人もたくさんいます。
上の写真は毎日二度の客室清掃に入ってくれるハウスキーピングの女性スタッフたち。彼女達の陽気な笑顔と上手な日本語で船旅が楽しいものになっている、というお客様も多いに違いありません。また、下の写真は上陸観光の手配と実施に力を尽くすエクスカーションチームと、メディカルセンターの日本人船医や看護師の皆さん。
今晩から少し荒れた海域を行くことになりそうですが、こんな風にたくさんのクルーやスタッフに支えられている飛鳥IIの船旅は、だからこそ相変わらず楽しく穏やかに続いているのです。

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP