フォトエッセイ

Cruise:2014年世界一周クルーズ(112)

ジャグリング

緯度:S 26度 16分

経度:E 44度 52分

天気:曇り

気温:24.5度

速度:18.1ノット


海域:インド洋

寄港地:終日航海日

アフリカ最南端を回る航路は昔から海の難所で、きょうと明日の2日間は飛鳥IIも最大4~4.5メートルの波高を越えて進むことになりました。神戸出航後の数日以来の荒波に、船内では廊下の手すりを掴みながら「おーっと、けっこう揺れるなあ」なんて言いながら歩いています。
そんな中での今晩のショーは、よりによって「ジャグリング」。積み上げたワイングラスを倒さず運ぶような曲芸です。この状況で、フランス人ジャグラーのジャズ・ダニオンさん、見事に演じ切りました。さすがはギネス記録保持者、さすがは親子3代エンターテイナーの家系です。
これにはお客様も大喝采。船は相応に揺れていますが、レセプションには常に酔い止め薬が置いてあって自由に持って行けますし、ほとんどのお客様は「そういう日もあるよね」という感じで過ごしています。

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP