フォトエッセイ

Cruise:2014年世界一周クルーズ(112)

ケープタウン出航

緯度:S 33度 55分

経度:E 18度 26分

天気:快晴

気温:28.0度

速度:0ノット


海域:南大西洋

寄港地:ケープタウン

停泊2日目のきょう、飛鳥IIは昼過ぎにケープタウンを出航しました。カクテル片手にフィリピンバンド・ナマナの演奏を楽しむ「ボンヴォヤージ」がプールサイドで行われ、港町とその背後にそびえるテーブルマウンテンやライオンズヘッドの美観に別れを告げました。
出航後には飛鳥IIの空撮でお馴染みの海洋写真家・中村庸夫さんが乗るヘリコプターが上空を旋回。待ち構えていた皆さんは手を振ったり帽子を振り回したり、思い思いに撮影に応えていました。
アフリカ南端を境に海はインド洋から南大西洋へ。波はいたって穏やかです。左舷前方の水平線に真っ赤な夕日が沈んでゆくさまは、きょうもまた格別でした。

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP