フォトエッセイ

Cruise:2014年世界一周クルーズ(112)

セントヘレナ島

緯度:S 15度 54分

経度:W 5度 43分

天気:晴れ

気温:25.5度

速度:18.1ノット


海域:南大西洋

寄港地:終日航海日

ヨーロッパへ向けて大西洋をゆく長い航海の途上に、かつてナポレオンが幽閉された絶海の孤島・セントヘレナがあります。きょうはその島を洋上から望みました。見るだけで寄港しないのには理由があって、飛鳥IIクルーの事前調査で皆さんの観光にはかなり厳しいと分かったからだそうです。
島の名物は写真左下の「ヤコブの階段」。麓から崖の上まで一直線に699段、踊り場すらもないそうです。島には往時のナポレオンの家などは残るものの名所は少なく、見る程度でいいでしょうという感じ。
しかしそこで諦めないのが飛鳥II。ナポレオンが死ぬまで愛したセントヘレナ産の希少なブルボン種のコーヒーをケープタウンで手配していたのです。有料ですが今なら6デッキのカフェ「ビストロ」で飲めます。スッキリとクリアな味わいで奥行きがあり、とっても美味しかったですよ。

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP