フォトエッセイ

Cruise:2012年世界一周クルーズ(166)

「ボン・ヴォヤージ」

緯度:N 22度 18分

経度:E 114度 13分

天気:くもり

気温:21.0度

速度:10.0ノット


海域:南シナ海

寄港地:航海中

“100万ドルの夜景”を背景に、出港前から飛鳥Ⅱのプールサイドでは“ボン・ヴォヤージ”という出港パーティがありました。フランス語で“Bon voyage”とは「よい旅を」という意味で、船旅でよく使用される単語です。今後私たちは、この言葉を多く耳にすることになるのでしょう。プールサイドではテンポのよい音楽に乗って、多くの方がスタッフと一緒に楽しまれたようです。
飛鳥Ⅱは次の寄港地シンガポールを目指し、香港をあとにしました。

著者紹介

篠本 秀人

1957年生まれ。88年から98年まではマイアミをベースに、主にカリブ海のダイビングスポットのレポートを日本の雑誌に紹介。
客船の撮影コーディネートの仕事をきっかけにクルーズの世界へ入り、20年以上にわたってクルーズ専門誌へ記事や写真を掲載するかたわら個展も多数開催している。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP