フォトエッセイ

Cruise:2014年世界一周クルーズ(112)

船上の出会い

緯度:N 53度 29分

経度:E 4度 45分

天気:曇り

気温:11.0度

速度:13.8ノット


海域:北大西洋

寄港地:終日航海日

飛鳥IIの世界一周には多数の講師やゲストエンターテイナーが乗船します。例えばきょう講演があったのは映画プロデューサーで監督の増田久雄さん。かの石原プロで企画・制作に従事した方で、映画音楽の楽しさや名優・石原裕次郎との語りきれない思い出の一片を披露してくれました。
メインショーはソプラノ歌手・アマリアさん。素晴らしく伸びやかな美声なうえに、ルーマニアの方ですが日本語ぺらぺら。皆で同じ船に乗っているのですから運がよければこうしたゲストエンターテイナーや講師とも「船上でばったり出会う」ことがあるわけで、雑談を交わす機会に恵まれたりもします。
写真右下はディナーを共にされていた日本画教室の劉(ユウ)先生とお客様。乗客定員872名の飛鳥IIゆえ、もちろん機会あればのことですが、こうした出会いも船旅ならではと言えるでしょう。

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP