フォトエッセイ

Cruise:2014年世界一周クルーズ(112)

教室間のコラボレーション

緯度:N 54度 47分

経度:E 12度 55分

天気:曇り

気温:11.0度

速度:14.1ノット


海域:北大西洋

寄港地:終日航海日

狭い海峡を抜けた飛鳥IIはバルト海に入りました。天気は曇りがちながら、内海の穏やかな航海が続いています。ふだんの外海では繋がらない携帯電話もオランダやデンマーク、スウェーデンの電波を次々と拾ってゆき、いくつもの国々の間を通り抜けていることを実感します。
顔を出してみたのは「歌声広場」。アシスタントクルーズディレクターの小川智也さんが上手な歌い方を教えてくれる教室ですが、きょうは少し特別です。来たる8日のウクレレ発表会を応援すべく、あちらの教室とのコラボレーションが実現したのです。
なので途中から同時刻に開かれていたウクレレ教室へと皆でぞろぞろ移動して、本番に向け歌の掩護射撃を合同練習。双方合わせて約150人に膨れ上がった教室はいつも以上に熱気に満ちていました。

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP