フォトエッセイ

Cruise:2014年世界一周クルーズ(112)

三つ子の都市

緯度:N 54度 32分

経度:E 18度 33分

天気:曇り

気温:15.0度

速度:13.3ノット


海域:北大西洋

寄港地:グディニア

今朝早く、飛鳥IIは初寄港となるポーランドのグディニアに、舳先から入る「入り船」で接岸しました。港には貨物の引き込み線がずらりと並び、大きなクレーンが風景の奥へと幾重にも連なっていて、さらには右手の軍港には小さな艦船がいくつも停泊していました。
この港町グディニアと近郊のグダニスク、ソポトは「三つ子の都市」として知られ、観光はその3都市をツアーバスで巡るのが効率的です。グダニスクの旧市街を歩いて名産の琥珀の店を訪ねたり、ソポトのオリーヴァ大聖堂でポーランド最大のパイプオルガンの音色に聞き惚れたり……。
ちなみにポーランドは知る人ぞ知る親日国。街を歩くだけで何度も日本語で「コンニチハ!」と声を掛けられました。ソポトの街角で出会った仲良し少女4人もそう。いや、それにしてもみんなカワイイったら(笑)。

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP