フォトエッセイ

Cruise:2012年世界一周クルーズ(166)

「飛鳥Ⅱ現在大西洋を航行中(3日目)①」

緯度:S 30度 0分

経度:W 5度 15分

天気:くもり

気温:20.0度

速度:17.3ノット


海域:南大西洋

寄港地:航海中

飛鳥Ⅱは昨夜10時14分、イギリスの旧グリニッジ天文台を通る経度0度の子午線を越え、東経より西経へと入りました。
これからの大西洋航路は、最短の大圏航路は強い風が吹き時化が予想される“吠える40度”といわれる海域であるため、距離は伸びますが北の航路をとることとなりました。ケープタウンよりアルゼンチンまで3,895マイル(7,205キロ)。
レセプション前に航路図が張り出されました。

著者紹介

篠本 秀人

1957年生まれ。88年から98年まではマイアミをベースに、主にカリブ海のダイビングスポットのレポートを日本の雑誌に紹介。
客船の撮影コーディネートの仕事をきっかけにクルーズの世界へ入り、20年以上にわたってクルーズ専門誌へ記事や写真を掲載するかたわら個展も多数開催している。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP