フォトエッセイ

Cruise:2014年世界一周クルーズ(112)

ノーベルディナー

緯度:N 59度 21分

経度:E 18度 8分

天気:曇り

気温:10.0度

速度:14.0ノット


海域:北大西洋

寄港地:ストックホルム

飛鳥IIはスウェーデンのストックホルムに着きました。昨日のタリンのカフェで隣席だった観光客がたまたまストックホルムに暮らすスウェーデン人ファミリーで、筆者がノーベルディナーの話をしたら「市庁舎の青の間でしょう?それは素敵だわ。きっと気に入ってくれるはずよ」という返事。
そんな地元民も誇りのノーベルディナー、今回の飛鳥IIの世界一周では特典としてすべてのお客様をご招待しています。夕方、フォーマルの衣装に身を包んだ皆さんが続々船からバスに乗り込んで、市庁舎へと向かいました。
来賓のノーベル化学賞受賞の根岸英一さんと一緒に、ノーベル賞晩餐会と同じ形式の優雅なディナーを楽しみました。1800万個の金箔モザイクで飾られたアペリティフタイムの「黄金の間」も素晴らしかったですし、スウェーデン伝統民族舞踊やストックホルムシンガーズのコーラスなどもよかったですね。

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP