フォトエッセイ

Cruise:2014年世界一周クルーズ(112)

旧市街の街角で

緯度:N 59度 21分

経度:E 18度 8分

天気:曇り

気温:10.5度

速度:0ノット


海域:北大西洋

寄港地:ストックホルム

きょうは「ストックホルムとドロットニングホルム宮殿1日観光」に参加しました。昨日ノーベルディナーで行った市庁舎も改めて見学すると立派でした。晩餐会をした青の間や黄金の間だけでなく、船倉のキールを模した天井のある市議会議場なども風格があって素敵です。
橋を渡った先の小島にある旧市街ガムラスタンでは王宮の衛兵交代式を間近に眺め、30分ほどの自由時間もありました。お土産屋さんを訪ねたり近くのカフェに入ったり皆さんさまざまでした。
筆者の密かなお勧めは、きのう見つけた老舗釣具店。旧市街入口の石造りの建物に入っていて創業は1892年。まるで昔の薬局のように壁一面に木製の小さな引き出しが連なっていて壮観でした。路地裏ではどこの国から来たのか分からない褐色の美女に出会ったり、街歩きの楽しさを改めて感じることもできました。

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP