フォトエッセイ

Cruise:2014年世界一周クルーズ(112)

海の色

緯度:N 57度 47分

経度:E 9度 11分

天気:晴れ

気温:11.0度

速度:16.9ノット


海域:北大西洋

寄港地:終日航海日

ストックホルムを出て2日目の終日航海日。少し遅めの身支度をしていると、いつも通りの8時50分の船内放送で中村キャプテンが「きょうは久しぶりの晴天です」と言っていました。船はユトランド半島を回り込んだところで水先案内人に別れを告げて、再び北海へと向かっています。
午前中はノーベル化学賞の根岸英一さんをインタビューさせて頂いていました。窓際での撮影をお願いした時、奥様がふとカーテンに手をかけて「あら、海の色が変わったわね」と。そうなんです。北海に出つつあるのでしょう、海の色が深みのあるグリーンに変わったように見えました。
まわりじゅう海ばかりの終日航海日、そんなことに気づくのも楽しみのひとつに違いありません。船内では11デッキのパームコートでのんびりと新聞や本に目を落とす方が多かったように思います。

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP