フォトエッセイ

Cruise:2014年世界一周クルーズ(112)

フロム鉄道の旅

緯度:N 60度 24分

経度:E 5度 19分

天気:

気温:10.0度

速度:14.2ノット


海域:北大西洋

寄港地:ベルゲン

愛らしい北欧風の家々が点在する小島をかき分けるようにしてフィヨルドを進み、飛鳥IIはノルウェーのベルゲンに入港しました。ハンザ同盟で栄えた世界遺産の家並み「ブリッゲン」にほど近い桟橋への停泊です。
きょうの筆者は山岳列車「フロム鉄道」を訪ねるツアーに加わりました。朝こそあいにくの雨模様でしたが、小さな入り江に面した港町フロムにバスで着く頃にはぴたりと止んで、海辺のフロム駅から標高866メートルのミュールダール駅までを駆け上る緑色の列車に揺られて、新緑と残雪の双方を満喫しました。
国鉄に乗り継いでベルゲンに着く頃には空の片隅に晴れ間も見えたので、駆け足でブリッゲンへ。端まで行って踵を返すと、夕方の光を映した窓ガラスが淡く美しく輝いていました。

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP