フォトエッセイ

Cruise:2014年世界一周クルーズ(112)

インターナショナルナイト

緯度:N 39度 25分

経度:W 48度 29分

天気:曇り

気温:19.5度

速度:17.7ノット


海域:北大西洋

寄港地:終日航海日

大西洋横断の終日航海日が続くきょう、お客様が主役のイベント「インターナショナルナイト」がありました。メインショーが行われるギャラクシーラウンジで、世界5大陸を代表した歌や踊りをチームごとに披露します。午前中の延べ2時間のリハーサルを経て、夜にはついに本番です。
アフリカ大陸チームは陽気なアフリカンダンス、ユーラシア大陸チームはおとぎの国のフォークダンス。写真上はオーストラリア大陸チームの「アボリジニ☆パフォーマンス」です。少数精鋭、気合いの入った踊りが勇壮でした。眩しいほどのサンバやぴったり息の合ったコーラスも素敵でした。
フォトエッセイの筆者としてはどのチームの写真も載せたいし、皆さんから「ウチは載るよね!」なんてお声掛け頂いたのですが、すみません、紙幅の都合で限界が……。でもホント、とっても楽しかったですよね。

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP