フォトエッセイ

Cruise:2014年世界一周クルーズ(112)

晴天の摩天楼

緯度:N 40度 37分

経度:W 74度 3分

天気:晴れ

気温:13.0度

速度:16.1ノット


海域:北大西洋

寄港地:ニューヨーク

接岸が午後に変更されたため、例年の世界一周では早朝で真っ暗だったはずのニューヨーク入港風景が、明るい陽射しの中で楽しめることとなりました。鮮やかな青空のもと、飛鳥IIは自由の女神の脇を抜けてハドソン川を遡り、マンハッタンの摩天楼の直下に接岸しました。
曇りがちだった大西洋横断とは打って変わってこの晴天。そして久しぶりの「超」がつく大都会。5大陸中4つ目となる北米大陸。きょうは前方のデッキに集まるお客様の数も、いつにも増してたくさんいらっしゃったように思えます。船内はニューヨーク到着にふさわしい、とても賑やかな雰囲気です。
夜は「マンハッタン・ナイトツアー」に参加。河畔のレストランでボリュームたっぷりのロブスターとステーキに舌鼓を打ったあと、展望台に登って一面の光の海のようなニューヨークの夜景を楽しみました。

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP