フォトエッセイ

Cruise:2014年世界一周クルーズ(112)

キャプテンのお仕事

緯度:N 37度 34分

経度:W 72度 40分

天気:晴れ

気温:19.0度

速度:14.2ノット


海域:北大西洋

寄港地:終日航海日

夜景きらめくニューヨークを後にした飛鳥IIは、ドミニカ共和国のサントドミンゴに向けて再び大西洋に出ています。入出航時の操船という大切な仕事を終えた中村キャプテンにとって、きょうのように青空が広がる終日航海日は少しほっとできる時間なのかもしれません。
というわけで、特別に船長公室にお邪魔させて頂きました。暇にしているわけじゃないんですね。何と朝からひたすらサインです。飛鳥IIではバースデーはもちろん100泊ごとの節目などに記念のカードをお渡しします。キャプテンは今回の世界一周クルーズの証明書に1枚ずつ自筆でサインしていたのです。
長テーブルにずらりと並ぶ証明書はおよそ290名様分。これでもまだ全体の半分だから大変です。キャプテンが「宿題やらされている子」に見えてきたのは、果たして筆者だけでしょうか(笑)。

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP