フォトエッセイ

Cruise:2010年世界一周クルーズ(107)

「パナマ運河よもやま話」

緯度:N 11度 20分

経度:W 78度 24分

天気:晴れ

気温:29.0度

速度:10.6ノット


海域:カリブ海

寄港地:航海中

田口副船長による、明日通峡予定の“パナマ運河”についてのよもやま話がギャラクシーラウンジでありました。
このクルーズのハイライトのひとつでもある“パナマ運河通峡”ですので、皆さん熱心に耳を傾けていました。山を切り開き大西洋と太平洋を繋げる大プロジェクト。幾度もの困難を乗り越えての完成。更なる拡張工事も進行中とのことに、皆さんの関心もより高まったようです。

著者紹介

篠本 秀人

1957年生まれ。88年から98年まではマイアミをベースに、主にカリブ海のダイビングスポットのレポートを日本の雑誌に紹介。
客船の撮影コーディネートの仕事をきっかけにクルーズの世界へ入り、20年以上にわたってクルーズ専門誌へ記事や写真を掲載するかたわら個展も多数開催している。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP