フォトエッセイ

Cruise:2014年世界一周クルーズ(112)

グラスアート教室

緯度:N 31度 50分

経度:W 71度 10分

天気:晴れ

気温:21.5度

速度:14.6ノット


海域:北大西洋

寄港地:終日航海日

大西洋を南へ下るにつれて気温が上がり、強い陽射しとあいまって急にまた夏らしくなってきました。今朝は11デッキ後方屋外のパラソルの下、半袖姿での朝ごはんが気持ちよかったですよ。見渡す海も藍を流したような深い青。「久しぶりに海の色が戻ってきたわねえ」という声が聞こえてきます。
そんなすがすがしい海の上、きょうは山口正昭・和代先生のグラスアート教室に伺いました。色のついたフィルムとリード線をガラス板に貼って作るグラスアートは、手軽なうえに出来上がりがお洒落とあって好評で、会場のコンパスルームが満員です。先生の乗船はもう6度目になるそうです。
挑戦したのはフォトフレーム。初めての方は丁寧に教えてもらい、また、慣れたお客様は手順通りに自分でどんどん進める方も……。窓からの陽射しが眩しい終日航海日にぴったりの、魅力あふれる教室でした。

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP