フォトエッセイ

Cruise:2012年世界一周クルーズ(166)

「パナマ運河通峡①」

緯度:N 9度 7分

経度:W 79度 43分

天気:くもり

気温:31.0度

速度:0ノット


海域:パナマ運河

寄港地:航海中

予定通り今朝6時過ぎにクリストバルの防波堤を通過し、パイロットを乗船させパナマ運河通峡を開始いたしました。
これから飛鳥Ⅱは、カリブ海 ⇒ ガトゥン閘門 ⇒ ガトゥン湖 ⇒ ゲイラード・カット ⇒ ペデロ・ミゲル閘門 ⇒ ミラ・フローレス湖 ⇒ ミラ・フローレス閘門 ⇒ そして太平洋へと抜けるため、全長約80キロを進んで行きます。
写真は日の出前から船首側に姿を現す乗客の方々。

著者紹介

篠本 秀人

1957年生まれ。88年から98年まではマイアミをベースに、主にカリブ海のダイビングスポットのレポートを日本の雑誌に紹介。
客船の撮影コーディネートの仕事をきっかけにクルーズの世界へ入り、20年以上にわたってクルーズ専門誌へ記事や写真を掲載するかたわら個展も多数開催している。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP