フォトエッセイ

Cruise:2014年世界一周クルーズ(112)

多彩な船上生活

緯度:N 19度 22分

経度:W 105度 21分

天気:晴れ

気温:30.0度

速度:18.9ノット


海域:北太平洋

寄港地:終日航海日

ふと確認したらフォトエッセイを書き連ねて93日目。ほぼすべての教室や講演、ショーに顔を出す筆者から見ても、きょうの船上は相変わらずの充実ぶりでした。写真右下、囲碁教室は講師2人目となるマイケル・レドモンド先生の教室が入門・中級ともに人気です。
午後はルイジアナ州立大学社会学部・賀茂美則教授の講演が満席。アメリカの教育は褒めることが基本だそうです。「アメリカでは夫は『ウチの美しい妻が』と普通に言いますが、日本は『ウチの愚妻が』でしょう?」なんていう話も。聴講のお土産にはマルディグラというお祭りで配られるネックレスを頂きました。
晩のドレスコードはインフォーマル。どなたも着飾って食事を楽しみ、ショーに足を運んでいたようです。南米の楽器、サンポーニャとケーナを巧みに演奏する瀬木貴将さんのコンサートも最高でした。

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP