フォトエッセイ

Cruise:2012年世界一周クルーズ(166)

「アラスカ・インサイド・パッセージ航行中1日目①」

緯度:N 50度 45分

経度:W 127度 20分

天気:晴れ

気温:13.5度

速度:15.0ノット


海域:南太平洋

寄港地:航海中

“アラスカ・インサイド・パッセージ”とはシアトルからスキャグウェイを結ぶ船舶のルートの呼び名で、カナダ、アラスカならではの自然の雄大さ、野生動物たちに遭遇できるなど、見所満載のゴールデンルートです。
飛鳥Ⅱは今朝6時過ぎに幅の狭い水路“セイムーア・ナローズ”を通過し、現在バンクーバー島北側の野生動物の多く見られるといわれる水域“ジョンストーン・ストレート”を航行しております。

著者紹介

篠本 秀人

1957年生まれ。88年から98年まではマイアミをベースに、主にカリブ海のダイビングスポットのレポートを日本の雑誌に紹介。
客船の撮影コーディネートの仕事をきっかけにクルーズの世界へ入り、20年以上にわたってクルーズ専門誌へ記事や写真を掲載するかたわら個展も多数開催している。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP