フォトエッセイ

Cruise:2012年世界一周クルーズ(166)

「スキャグウェイ(アラスカ)①」

緯度:N 59度 27分

経度:W 135度 19分

天気:くもり

気温:14.0度

速度:0ノット


海域:北太平洋

寄港地:スキャグウェイ

“スキャグウェイ”とは「冷たい風の町」もしくは「寒い所」と、同行するガイドさんが説明するように、今朝の気温は13度。「昨日が暖かすぎたのです。」とガイドさん。ようやくアラスカらしくなってまいりました。
今日は、皆さん若干の厚着を用意しツアーへと参加されました。まずはゴールドラッシュ時代に思いを馳せ、“砂金すくい”に挑戦です。

著者紹介

篠本 秀人

1957年生まれ。88年から98年まではマイアミをベースに、主にカリブ海のダイビングスポットのレポートを日本の雑誌に紹介。
客船の撮影コーディネートの仕事をきっかけにクルーズの世界へ入り、20年以上にわたってクルーズ専門誌へ記事や写真を掲載するかたわら個展も多数開催している。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP