フォトエッセイ

Cruise:2012年世界一周クルーズ(166)

「スワード(アラスカ)①」

緯度:N 60度 7分

経度:W 149度 26分

天気:くもり

気温:10.5度

速度:0ノット


海域:北太平洋

寄港地:スワード

ゴールドラッシュ時代、一攫千金を夢見た人達のゲートウェイとなった街、それがこのスワードです。
歩いて行ける距離にスモール・ボートハーバーという名の小さな町があり、スワードを今日のように発展へと導いた鉄道が今も立派に活躍している姿を見ることができます。

著者紹介

篠本 秀人

1957年生まれ。88年から98年まではマイアミをベースに、主にカリブ海のダイビングスポットのレポートを日本の雑誌に紹介。
客船の撮影コーディネートの仕事をきっかけにクルーズの世界へ入り、20年以上にわたってクルーズ専門誌へ記事や写真を掲載するかたわら個展も多数開催している。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP