フォトエッセイ

Cruise:2012年世界一周クルーズ(166)

「スワード(アラスカ)②」

緯度:N 60度 7分

経度:W 149度 26分

天気:くもり

気温:10.5度

速度:0ノット


海域:北太平洋

寄港地:スワード

今回参加したツアーは、港からバスでキーナイフィヨルド国立公園入口へ、そこから緑豊かな山道を登る2時間のハイキングです。
ツアーの最大の魅力はその先に見える巨大な氷河、“エグジット氷河”にかなり近くまで寄れることでしょう。
この氷河、温暖化によって後退が進んでいるアラスカの現状を象徴する氷河としても、こちらでは有名なようです。

著者紹介

篠本 秀人

1957年生まれ。88年から98年まではマイアミをベースに、主にカリブ海のダイビングスポットのレポートを日本の雑誌に紹介。
客船の撮影コーディネートの仕事をきっかけにクルーズの世界へ入り、20年以上にわたってクルーズ専門誌へ記事や写真を掲載するかたわら個展も多数開催している。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP