フォトエッセイ

Cruise:2014年世界一周クルーズ(112)

ワールドクルーズ総仕上げその2

緯度:N 33度 47分

経度:E 153度 9分

天気:

気温:21.0度

速度:19.1ノット


海域:北太平洋

寄港地:終日航海日

帰国を目前に控えた船内では、「お世話になりました」「また船上で会いましょう」という挨拶の声が方々から聞こえつつあります。筆者もお客様や講師陣やクルーとすれ違うたびにそんな挨拶をしていて、今回のクルーズでどれほどの人と新たに知り合い、どれほどの人にお世話になったのだろうかと思います。
横浜からずっと船内アクティビティの人気をリードしてきたダンス教室も、きょうで午前の入門、午後の中級ともに終了。夕方には「キャプテンズ・フェアウェル・パーティー」がギャラクシーラウンジで催され、中村船長が今回の航路を振り返って話したほか、優秀クルーの表彰などもありました。
世界一周を締めくくるフォーマルナイト、どなたも目一杯に着飾ってお食事を楽しんでいましたね。筆者もきょうは格別にお酒が進みました。達成感に満ちあふれた、たくさんの笑顔が何より心に残った夜でした。

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP