フォトエッセイ

Cruise:2012年世界一周クルーズ(166)

「飛鳥Ⅱ横浜港へ帰って参りました」

緯度:N 35度 27分

経度:E 139度 39分

天気:くもり

気温:24.0度

速度:0ノット


海域:北太平洋

寄港地:航海中

深夜2時に船内時計は時差調節のため、1時間針を戻しました。これにより船内はピッタリ日本時間へと戻りました。
横浜を発ったのが約3ヶ月前。今その横浜港が再び私たちの進行方向の先に見えてまいりました。
デッキに現れた皆さんの顔、顔、顔。今は懐かしい顔ばかり。抱えきれぬほどのたくさんの思い出を抱え、私たちは帰って参りました。
さようなら皆さん、そして飛鳥Ⅱ。

著者紹介

篠本 秀人

1957年生まれ。88年から98年まではマイアミをベースに、主にカリブ海のダイビングスポットのレポートを日本の雑誌に紹介。
客船の撮影コーディネートの仕事をきっかけにクルーズの世界へ入り、20年以上にわたってクルーズ専門誌へ記事や写真を掲載するかたわら個展も多数開催している。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP