フォトエッセイ

Cruise:2012年アジア・オータムクルーズ(45)

キャプテンズ・ウェルカム・パーティ

緯度:N 31度 23分

経度:E 131度 32分

天気:晴れ

気温:15.0度

速度:15.5ノット


海域:日本近海

寄港地:航海中

夕方、ギャラクシー・ラウンジにて浅井船長によるスタッフの紹介と鏡開きが盛大に行われました。
クルーズ最初のフォーマル・ナイトとあって、会場内は正装できめた紳士、そして華やかな衣装を身にまとった淑女が勢揃い。ステージ上での歌と踊り、バンド演奏などを楽しんでおられました。
その間に、船は屋久島の沖合を通過して東シナ海へ到達、一路「基隆(キールン)」を目指します。

著者紹介

大木 信哉

東京都江東区出身
1980年代より、インドネシアのバリ島をはじめ、アジア各地で人々の生活や文化などをテーマに撮影取材を続けている。
2012年には、写真展『心のキューバ』を、東京、大阪、福岡、名古屋の四都市で開催。
活動の場はアジアだけにとどまらず、ラテンアメリカにも広がっている。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP