フォトエッセイ

Cruise:2012年アジア・オータムクルーズ(45)

雨の基隆港

緯度:N 25度 8分

経度:E 121度 45分

天気:

気温:21.0度

速度:0ノット


海域:東シナ海

寄港地:基隆(台北)

夕方、近くの広場へ行ってみると、現地の人たちが港に浮かぶ飛鳥Ⅱを眺めていました。天候は曇り、ときどき雨がぱらつきますが、中には、最後まで基隆を楽しもうと町中を散策する乗客の方の姿もちらほら見受けられます。
出港前、基隆の天顯宮五福国楽団による素晴らしい演奏と、子供たちの元気な踊りが披露され、皆さんも大喜び。そして午後9時、飛鳥Ⅱは予定通り基隆を出港しました。次の目的地はベトナム北部の「ハロン湾」です。

著者紹介

大木 信哉

東京都江東区出身
1980年代より、インドネシアのバリ島をはじめ、アジア各地で人々の生活や文化などをテーマに撮影取材を続けている。
2012年には、写真展『心のキューバ』を、東京、大阪、福岡、名古屋の四都市で開催。
活動の場はアジアだけにとどまらず、ラテンアメリカにも広がっている。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP