フォトエッセイ

Cruise:2012年アジア・オータムクルーズ(45)

ミーソン遺跡

緯度:N 16度 7分

経度:E 108度 13分

天気:晴れ

気温:27.0度

速度:0ノット


海域:南シナ海

寄港地:ダナン

ダナン港に着いた時は強い雨が降っていましたが、その後天気は徐々に回復し、ミーソン遺跡に到着する頃には日も差すようになりました。
1999年ユネスコの世界遺産に登録されたミーソンは、かつてこの地に栄えたチャンパ王国の聖地として、7世紀から13世紀末に建てられた70以上もの煉瓦の建造物が、今も草木に埋もれた状態で残されています。それらは一見廃墟のようでもありますが、その場に立っているだけで神聖な気持ちになりました。

著者紹介

大木 信哉

東京都江東区出身
1980年代より、インドネシアのバリ島をはじめ、アジア各地で人々の生活や文化などをテーマに撮影取材を続けている。
2012年には、写真展『心のキューバ』を、東京、大阪、福岡、名古屋の四都市で開催。
活動の場はアジアだけにとどまらず、ラテンアメリカにも広がっている。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP