フォトエッセイ

Cruise:2012年アジア・オータムクルーズ(45)

統一会堂

緯度:N 10度 44分

経度:E 106度 45分

天気:晴れ

気温:31.5度

速度:0ノット


海域:南シナ海

寄港地:ホーチミン

ホーチミン2日目は市内観光です。まず「人民委員会庁舎」前の「ホーチミン像」のところで記念撮影を済ませると、「サイゴン大教会」と「中央郵便局」を見学して「統一会堂」へと向かいました。
1975年4月30日、解放軍の戦車が官邸の鉄柵を突破して無血入城を果たし、ベトナム戦争は終結しました。現在、その舞台となった大統領官邸は、南北統一の象徴として「統一会堂」と呼ばれています。内部は大小100を超える部屋と、屋上にはヘリポートまで完備されているなど、とてつもない広さで、ガイドさんが当時の様子を説明し始めると、皆さん真剣な面持ちで聞いてらっしゃいました。

著者紹介

大木 信哉

東京都江東区出身
1980年代より、インドネシアのバリ島をはじめ、アジア各地で人々の生活や文化などをテーマに撮影取材を続けている。
2012年には、写真展『心のキューバ』を、東京、大阪、福岡、名古屋の四都市で開催。
活動の場はアジアだけにとどまらず、ラテンアメリカにも広がっている。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP