フォトエッセイ

Cruise:2013世界一周クルーズ(245)

出港

緯度:N 35度 27分

経度:E 139度 39分

天気:

気温:12.0度

速度:0ノット


海域:日本近海

寄港地:横浜

船旅の楽しみのひとつが出港のはなやかさである。経験した人でなければ味わえない独特のあの感動をどう表現したらいいのだろうか。
しかし、悪天候にはかなわない。出港セレモニーは船内、リドデッキで行われることになり、いつもとは違う雰囲気だった。
すぐに7デッキにおりると、嵐の中、大勢の見送りの方が桟橋に詰めかけている。これは嬉しかった。7デッキに立っていると、冷たい雨がふりかかるためか、乗客のみなさんもあまり外に出てこない。
午後2時に、飛鳥Ⅱは静かに岸壁を離れた。

著者紹介

青木 勝

1944年生まれ。東京工芸大学卒業後、スポーツニッポン新聞東京本社を経てフリーに。70年、日本航空嘱託契約カメラマンとして飛行機を撮りはじめる。航空雑誌、カメラ雑誌などに、飛行機写真を連載、写真展開催などで飛行機の魅力を広め、独自の飛行機写真の確立と発展
に努める。「2000年 世界一周クルーズ」、「2004年 南極・南米ワールドクルーズ」、「2009年 世界一周クルーズ」に乗船。(社)日本写真家協会会員、(社)日本旅行作家協会会員

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP