フォトエッセイ

Cruise:2013世界一周クルーズ(245)

横浜入港

緯度:N 35度 27分

経度:E 139度 39分

天気:くもり

気温:25.0度

速度:0ノット


海域:日本近海

寄港地:横浜

4月3日の横浜出港は嵐だった。日本は猛暑続きというので覚悟していたが、今日は気温が上がらず風もさわやかで、おだやかで平穏な入港である。
横浜港大さん橋国際客船ターミナルに接近する頃から、7デッキで入港パーティーが開かれた。アスカオーケストラの演奏が流れるなか、出迎えの人に手をふるかたわら、お客さん同士、そしてクルーズスタッフとの別れの挨拶を交わし、最後の記念撮影をしようというので、7デッキは涙と泣き笑いの混乱状態。
9デッキの廊下では、私たちの部屋の担当キャビンスチュワーデス、マッグスが泣くので、元気で頑張ってねというこちらも涙声になってしまった。
下船してから冒頭の写真(これが最後)を撮る。乗船客の皆さん、飛鳥Ⅱ乗組員のみなさん、寄港地で出会った皆さん、ありがとうございました。105日間、世界のあちこちで奇跡的な美しさを見せてくれた空と海にも感謝。
最後になりましたが、フォト&エッセイにお付き合いくださった皆さん、ありがとうございました。またいつか、飛鳥Ⅱでお会いしましょう。

著者紹介

青木 勝

1944年生まれ。東京工芸大学卒業後、スポーツニッポン新聞東京本社を経てフリーに。70年、日本航空嘱託契約カメラマンとして飛行機を撮りはじめる。航空雑誌、カメラ雑誌などに、飛行機写真を連載、写真展開催などで飛行機の魅力を広め、独自の飛行機写真の確立と発展
に努める。「2000年 世界一周クルーズ」、「2004年 南極・南米ワールドクルーズ」、「2009年 世界一周クルーズ」に乗船。(社)日本写真家協会会員、(社)日本旅行作家協会会員

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP