フォトエッセイ

Cruise:2013年オセアニアグランドクルーズ(92)

神戸入港

緯度:N 34度 41分

経度:E 135度 11分

天気:晴れ

気温:9.0度

速度:0ノット


海域:日本近海

寄港地:神戸

飛鳥Ⅱは12時に神戸港に入港しました。40日間の航海を終えて日本の港に帰ってきたのです。外気は冷たく一気に長袖シャツに変わりました。今まで、いかに暖かい海域を走って来たのかを実感します。
神戸港で約170名のお客さんが下船しました。下船口には見送りの人が大勢集まり、盛大な見送りです。「また逢いましょう」と固い握手をして見送りました。そして、15時に神戸港を出港して横浜港へ向かいます。船内は急に人影が少なくなります。夕食も1回制になり、気の合う友人と最後の食事をしつつ、楽しかった旅の思い出を語り合います。
クルーズフィナーレのギャラクシーラウンジはプロダクションショー「Celebration」でした。華やかなショーもこれが見納めです。

著者紹介

水島 和實

東北大学卒業。会社員を定年退職後に写真を撮り始め、桜、紅葉、滝などの風景を中心に撮影。2002年世界一周クルーズ、2003年アジアグランドクルーズ、2004年ハワイ・アラスカグランドクルーズ、2005年オセアニアグランドクルーズ、2006年アジアグランドクルーズ、2007年オセアニアグランドクルーズ、2008年世界一周クルーズ、2010年アジアグランドクルーズに「飛鳥II」写真教室講師として乗船。
本フォトエッセイの連載は今回で7回目となる。

■写真集/

■その他/
「滝 永遠との出会い」

「ワンダーフォト」主催
ラビー八重洲写真教室講師

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP