フォトエッセイ

Cruise:2013世界一周クルーズ(245)

ベイブリッジをくぐる

緯度:N 35度 27分

経度:E 139度 39分

天気:くもり

気温:25.0度

速度:0ノット


海域:日本近海

寄港地:横浜

今朝はいよいよ帰国というので気が高ぶり、4時半過ぎには起きてしまった。5時過ぎには、最後の荷物を廊下に出してしまい、後は船尾に出て海を眺め、日本の陸地を眺めてときを過ごすが、未知の世界に入り込むようなわくわく感はない。
6時からビスタラウンジとパームコートに行って、朝のコーヒーを飲み、ドーナツを食べる。6時半、飛鳥Ⅱは浦賀水道に入った。入港時間に合わせるため昨夜あたりから速力を落として、ゆっくり、海上をすべるように進む。7時過ぎにはリドガーデンで、これが食べおさめのヨーグルトとサンドウイッチを船尾のテーブルで、海を眺めながら食べる。船内のいたるところで、「お世話になりました。」「ありがとうございました。」という言葉が飛び交っている。
7時半にはベイブリッジに迫って、あと10分でベイブリッジをくぐりますという船長の放送が流れた。

著者紹介

青木 勝

1944年生まれ。東京工芸大学卒業後、スポーツニッポン新聞東京本社を経てフリーに。70年、日本航空嘱託契約カメラマンとして飛行機を撮りはじめる。航空雑誌、カメラ雑誌などに、飛行機写真を連載、写真展開催などで飛行機の魅力を広め、独自の飛行機写真の確立と発展
に努める。「2000年 世界一周クルーズ」、「2004年 南極・南米ワールドクルーズ」、「2009年 世界一周クルーズ」に乗船。(社)日本写真家協会会員、(社)日本旅行作家協会会員

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP